運動も食事制限も挫折した私が、偶然みつけた手軽に痩せ菌を増やす方法

思うようにやせられないとお悩みですか?

 

もしあなたが
「運動してるのに太ってしまう」
「食事制限をしても思ったように痩せない」
「運動も食事制限も面倒だけど痩せたい」

 

こういった悩みをかかえているのなら、
この続きを読みすすめてみてください。

 

私のように、痩せない理由探しで
大切な時間を浪費してほしくないので、
余計なことは書きません。

 

痩せない理由とその解決策について
要点と結論だけをご紹介します!

 

運動してるのに太る、食事制限しても痩せない、その理由とは?

 

 

いくら運動しても太ってしまう、食べたいものを我慢してもなかなか痩せない、それはあなたの腸内フローラが痩せにくいタイプだからです。

 

腸内フローラにはB型・P型・R型・混合型の四つのタイプがあって、タイプによって痩せやすいタイプと太りやすいタイプがあるんです。

 

この四つのタイプの中でより痩せやすいのはB型

 

どうしてB型が痩せやすいのかというと、遺伝的にお腹の中で短鎖脂肪酸がたくさん生成されやすいからです。

 

短鎖脂肪酸は脂肪の燃焼量を増やし、脂肪の吸収を抑える働きをするので、腸内フローラがB型の人は太りにくい体質をもっているということです。

 

もし努力しているのに体重が減らないとしたら、それはあなたも私と同じ腸内フローラがB型だからではないでしょうか。

 

腸内フローラがB型でない人はどうすればいい?

 

「それって体質でしょ? それが理由なら、もうあきらめるしかないのでは?」と思ったあなた、

 

安心してください!!

 

腸内フローラがB型でない人でも、腸内環境をB型に近い状態にすることはできます。

 

その方法は、お腹の中のデブ菌を減らし痩せ菌を増やすことです。それができれば痩せやすい体質になることができます。

 

⇒1日1粒!手軽に痩せ菌を増やせるダイエットサプリはこちら

 

デブ菌を減らして痩せ菌を増やすには?

 

 

同じ量を食べても、太る人もいれば太らない人もいます。それは、お腹の中のデブ菌が多いか、少ないかの違いです。

 

今デブ菌が多い人でも、痩せ菌を増やせばいいんです。

 

では、どうすれば痩せ菌を増やせるのかというと、バランスの良い食生活をすることです。ただ食べる量を減らせばよいわけではなかったということです。

 

バランスの良い食生活とは、食物繊維が多く飽和脂肪酸の少ないものを食べることで、いわゆる欧米の食生活ではなく和食中心の食生活になります。

 

具体的にどんな食材でどんな栄養素をとればよいのか、まとめましたので参考にしてください。

 

◎味噌、醤油、酢でこうじ菌をとる
◎ワイン、甘酒でこうぼ菌をとる
◎チーズ、ヨーグルト、漬物で乳酸菌をとる
◎玉ねぎ、ゴボウ、アスパラガスでオリゴ糖をとる
◎海藻、こんにゃく、きのこ、菊芋で水溶性食物繊維をとる

 

これらの食材は痩せ菌のエサになるので、こういった食材を多くとるようにすれば、あなたの腸内フローラをB型に近づけることができますよ。

 

もっと手軽にお腹の痩せ菌を増やす方法

 

食生活を変えれば確かに痩せ菌を増やすことはできるのですが、仕事や家事、育児などで忙しくてとてもそこまでできない場合はどうすればよいでしょうか?

 

忙しいあなたにおすすめなのは、サプリメントで痩せ菌を増やす方法です。

 

私が試してみたのはラクビというダイエットサプリで、一度に1700万個もの酪酸菌を摂取できるサプリとして人気があります。

 

この酪酸菌は、先ほど紹介した短鎖脂肪酸を作り出す能力が抜群に高いんですね。

 

女性誌『SWEET』やせ菌ダイエット部門のランキングで1位になったり、『ESSE』本気で使える!ダイエット部門で1位になっているので、かなりの評価の高いサプリです。

 

今の食生活を変えずにサプリで手軽に痩せ菌を増やしたい人にはイチオシです。

 

 

1日1粒飲む、これを数ヶ月間続けてみるだけで、痩せ菌を増やすことができ、体重を気にすることなく食べたいものを食べられるといった効果が期待できます。

 

私はラクビのおかげで、ボディラインがはっきり出る服でも、自信をもって着ることができるようになりました。

 

ちょうど今、初回500円というモニター価格でラクビを試せるキャンペーンをやっています。

 

あなた本来の美しいボディラインを取り戻すことができる絶好のチャンスを逃さないでください!

 

⇒ラクビサプリの初回500円モニターキャンペーンはこちら

page top